株式会社AYサポート

探偵業届出番号 東京都公安委員会 第30150214号

内閣総理大臣認可【国公委生発第73号】近畿日本探偵協同組合会員



ご相談・お見積り無料!

最先端の詐欺・悪徳商法の手口まとめ

*世に蔓延る詐欺の手口を解説 調べたい手口をクリック!

未公開株・社債詐欺

架空請求詐欺

告発通知・児ポ詐欺

ロト6・宝くじ詐欺

競馬・競馬投資詐欺

パチンコ攻略・打ち子詐欺

ワンクリック詐欺

霊感商法・運気向上詐欺

PCソフト詐欺


未公開株・社債詐欺

未公開株社債詐欺

近年、特殊詐欺と呼ばれている詐欺事件の代表格です。

投資詐欺に分類され、価値のない未公開株式や償還期待のほとんどない社債券などを購入させられる詐欺のことです。

販売には「マッチポンプ」という手法が多用されています。

たとえば、

「そちらに○○社のパンフレットは届いていませんか?」「届いたらご連絡をいただけませんか」などの電話が事前にかかるようになります。

その際に、「○○社は大変な優良企業でパンフレットを持っている人しか株(ないし社債)を購入できない」と説明されます。

そして「もし良かったら代理で購入していただけませんか、2倍で当社が買取します」などと右から左へ転売できるような、おいしい話までしてくれます。

ここで実際に未公開株や社債を購入してしまうと、後日転売しようにも連絡が取れなくなったり、もう少し買い増してくれないと買い取れない、などと言われ結局転売できないという事態に陥ります。

また、「上場間近!」のように謳われている未公開株はほとんど上場しません。また、上場したとしても海外の小さな市場ばかりで証券の価値などほとんど上がりません。つまりは購入者の手元には無価値な証券だけが残るのです。

すこし手口が変わりますが「もし投資に興味がなければ譲っていただきたい。お礼に5万円差し上げます」などで付き合いのきっかけを作る業者もあります。


派生の類似詐欺では

ニュースになるような時事ネタをすぐさま採用する詐欺業者も多いです。

「シェールガス」「ips細胞」などの先進技術を証券化して「施設運用権」「特許利用権」などと命名して販売するのです。

かつての未公開株詐欺などでは、実際に存在する有名企業の未公開株式が流出して販売されていることが多かったですが、近年では会社は存在するが休眠状態のものを買ってきてさも古くから経営されていると思わせる零細アパート登記企業がたくさんあります。

住居用アパートの一室に登記を打っている会社が上場したり、世界の最先端技術の使用権を持っているなど通常考えられません。

パンフレットに記載されている従業員数や資本金などどうとでも書けるのです。

また、首都圏の一流立地の住所を所在地としている詐欺業者も多数見受けられますが、レンタルオフィスやバーチャルオフィスといった安い月利用料で住所が借りられるサービスがほとんどです。

当社ではレンタルオフィスの所在データなどもありますので、お気軽にご相談ください。

投資詐欺はその被害回復を謳って、「リゾート会員権」などを売りつける業者も多く見受けられます。

特に悪質なのが、数千円で過去の損害を返金できるなどと伝え、のちに証券取引委員会などを騙り「インサイダー取引にあたる。家宅捜査だ」と脅かしてその対応で数百万円、数千万円をとられてしまう事例もあります。

大切なのはパニックにならない事、誰かに相談することです。

家族に内緒で預貯金をすべてとられてしまう等、とても凄惨な事態に陥るケースもよく聞きます。

10年前に終わった詐欺被害だとしても、その頃のリストを入手して言葉巧みに二次被害を狙ってきますのでご注意ください。

多くの手口のご相談を受けた当社では、その蓄積した情報を提供しております。

お気軽にご相談ください。

もちろん無料です。


近年では、証券だけでなくダイヤモンドをマッチポンプの手法を用いて販売する詐欺が増えてきています。

数千円のダイヤモンドが数十万円で販売されているので気を付けましょう。


電話番号

架空請求詐欺

架空請求詐欺

近年、直接電話してくるケースも増えています。

いままでは手当たり次第に迷惑メールを送るのが主流でした。

探偵社や調査会社を装って「過去に登録したサイトが解約されておりません。身辺調査します」といった趣旨のメールを送りつけて、不安に思って電話をかけてきた相手に利用料金を支払わせようとします。

電話するだけならいいのですが、その際に自身の個人情報を相手に伝えてしまうと少しめんどくさいかもしれません。

詐欺業者に住所氏名電話番号、もしかしたら職場まで知られてしまうとどんな嫌がらせをされるか分かったものではありません。

実際にお金をとれる、と踏まれた方は執拗な電話攻勢を受けたりしその恐怖感から請求通り払ってしまうという事もあります。


最近は直接電話をかけてきて留守番電話に未納のサイト利用料を払えとメッセージを残すケースなどがあります。

迷惑メールは相手にせずに捨てることができる人でも、直接電話がかかってくるとつい信じてしまう事があります。

いくら電話がきたところで無視していればいずれは終わります。

大切なのはパニックにならない事、怖がらない事、不安であれば周囲に相談しましょう。

当社にご相談いただいても構いません、相談料などは頂いておりませんのでお気軽にどうぞ。


架空請求の例文

○○○リサーチ

【TEL】03-4431-****

【顧客担当】鈴木

当方は総合コンテンツ提供サービス会社様より、料金滞納者の方の身辺調査の依頼を受けご連絡させていただきました、㈱****リサーチと申します。

管理会社様によりますと、無料期間のあるコンテンツの利用登録を、こちらのメールを受信された携帯電話での登録がされた後、無料期間中に退会処理が正常に行われておらず、今現在も延滞損害金が発生し続けている状態になっているとのことです。

お忘れなのか、故意なのかは存じませんが、このまま放置されますと、発信者端末電子認証を行い、電子消費者契約法に基づき、訴訟を行う為の身辺調査(訴状を送付するための住所の調査、給与差押え手続きのための勤務先の調査、代払い依頼の為のご家族の連絡先の調査等)に入らせていただくことになります。

そうなりますと、滞納料金に、訴訟のための弁護士費用、身辺調査費用等が上乗せされ請求が行くこととなります。

身辺調査、訴訟、勤務先への給与差押え手続き、ご家族への代払いの依頼等に移行する前に滞納料金のお支払い、退会処理等、双方にとってより良い解決に向かうためのご相談に乗らせていただきますので、早急に本日営業時間内までにお電話でご相談ください。

尚、登録した覚えがない、何となく何かに登録した覚えはあるが滞納料金を支払う前に退会処理だけ先に行いたい等のご相談でも構いませんので、放置だけはなさらないようお願い致します。

今現在は訴訟準備中となっておりますが、この通知を最終通告とし、放置されますと、 近日中に身辺調査後、訴訟の手続きに入ることととなってしまいますので、早期解決のためお早めにご連絡お願い致します。


○○○リサーチ

【TEL】03-4431-****

【顧客担当】鈴木

【営業時間】9:00~20:00


時間帯によって繋がりにくい場合がございますので、その際は恐れ入りますが、再度お掛け直し頂きますようお願い致します。パソコンからのメールですと登録者様のドメイン設定の状態によって送信ができない可能性がございますので今回はこちらのメールアドレスから送信させていただきましたがご容赦ください。


こちらのメールアドレスは送信専用となっておりますのでご返信いただいてもお受けできません。


電話番号

告発通知・児ポ詐欺

告発通知児ポ詐欺

NPO法人を騙って書面を送ってきます。

書面の見出しには「告発通知」と書かれてあります。

続く文面は「貴殿が以前、購入した違法わいせつ物(無修正映像・児童ポルノ等)の製造、販売に関与したグループが児童買春・児童ポルノ禁止法違反で摘発されました。性犯罪被害女性の拡大を防止するために購入者に対しても告発します。告発を取り下げて欲しいなら電話してください。期限は○○月○○日です。」こういった内容が書かれてあります。

顧問弁護士の名前まで書いてあり大変いかめしく感じると思います。

ほとんどの弁護士名は架空の弁護士で、弁護士会のホームページで調べればすぐにわかるのですが、稀に本当に存在する弁護士の氏名を勝手に語っているケースがあります。

どうしても気になる場合は書面に記載されている連絡先じゃなく、本物の弁護士事務所の電話番号にかけて確認してみましょう。

もっともらしく書いてありますし、来た瞬間のパニックでつい電話してしまいがちですが、これは絶対に無視すべきです。

実際に家族や職場への発覚を恥ずかしく思い、言いなりになってしまう方が多いですが、無視していればすぐに終わります。

当社でもずるずると数千万円を送金してしまったという被害相談も受けています。

現在、お悩みの方は当社へぜひご相談ください。お電話相談無料です。


派生の類似詐欺では

わずかですが、告発通知の類似パターンも確認されております。

よくある告発通知詐欺は「児童ポルノ」などになりますが、「テレビの不正視聴」という文面を送ってくることがあります。

2011年頃、B-CASカードの不正使用が問題になりました。

これはBS・CSなどの有料チャンネルを不正に視聴できるカードが販売されていた問題です。

この不正視聴を告発するというていで、上記同様に書面を送りつけて連絡をさせるという詐欺です。


今後も類似の告発通知文書は作成されていくと思います。

少しでも不可解なことが降りかかったら、お気軽にご相談ください。

ご相談は無料です。

なお、告発通知を送る業者名は幾多にもわたります。

以下は一例として。

 NPO法人 みらいの会

 NPO法人 ほのぼの

 NPO法人 愛の女神

 NPO法人 愛の実

 NPO法人 女性を守る会

 NPO法人 十字架と笑顔 少女の涙に報いる会

 NPO法人 女性権利支援の会

 NPO法人 女性を守る平和の会

 NPO法人 陽だまりの会

 NPO法人 マリアの鐘

 NPO法人 全国放送保護協会

実際に存在するNPO法人名も混ざっていますが、詐欺的請求には無関係です。


電話番号

ロト6・宝くじ詐欺

ロト6宝くじ詐欺

ロト6の当選番号は流出しません。

投資詐欺と並んで被害額が大きい詐欺でもあります。

ケースによっては数千万円という金額を送ってしまっている場合もあります。

手口はいたってシンプルで、「ロトの当選番号を教えるから、〇〇万円振込んでくれ」という事です。

普通は誰も信用しません。

しかしなぜこのような荒唐無稽な手口に引っかかるのかというと、新聞での当選発表の前日に電話がかかってきて「明日発表の番号を言うから、嘘か本当か確認してみてくれ」と言われるのです。

発表の前日に当選番号を知っていたらそれはすごいことです。

そしてその電話の主から聞いた番号は翌日に新聞で確認してみると、確かに当選しています。

そこで勧誘された方は信用して大金を投じてしまうというケースが多いのです。

リターンを約束されているようなものですから、要求されるがままに大金を送ってしまいます。

ところが、

詐欺師たちが本当に当選番号を当てたわけではありません。

新聞発表の前日には、すでにインターネット上で番号の発表がされているのです。

それを見てから、インターネットを触らない高齢層に向けて勧誘の電話をかけ続けるのが彼らの手口なのです。


派生の類似詐欺では

海外宝くじを利用した詐欺があります。

「おめでとうございます! ○○国のロトクジで、最高4億円当選しました!」

「登録チャンスを手にしてください!」

といった感じで、突然買った記憶のない海外宝くじで「高額当選のチャンスが!」という内容の郵便物が送られてくることがあります。

しかしよく読むと、「○○のチャンスがあたりました」と書いてあって実際には当選していません。

実際に賞金を得るためには別途クレジットカードや定額小為替などでロトなど海外宝くじへの参加費用を支払うことが条件になっていると記載されています。

もちろん参加費用を払ったところで、高額当選などしません。

また、ロトなど国内の数字選択式宝くじの詐欺では、勧誘電話などが大変多いですが、その時点で氏名住所などの個人情報を握られているケースが多いです。

どこかからのデータ流出なのでしょうが、このように個人情報を握られている状況で少しでも興味を示すなどすると向こうも何とか入金させようと必死になります。

結果、土壇場で断ったり、入金せずに無視したりすると嫌がらせをされることもあります。

携帯電話にかけてくるぐらいならまだいいですが、職場や自宅などに頻繁に電話されると非常に迷惑です。

この手の勧誘がかかってきても、無視することが肝要です。


すでに困った状況の方、相談無料ですのでお気軽にお電話ください。


電話番号

競馬・競馬投資詐欺

競馬競馬投資詐欺

ただの素人の予想です。

競馬の当たり情報を販売する業者です。

主にインターネット上にサイトを持ち会員登録させて情報を提供します。

予想屋、ということであれば当たるも当らないも運次第でしょうが、「絶対確実」「八百長レースだから絶対当たる」など嘘を並べて金銭を要求してくるケースがほとんどです。

インターネットをはじめ、各種雑誌、スポーツ新聞などあちこちに広告が出ているのでご覧になったこともあると思います。

最初は無料で情報を提供したり、数千円で情報が買えたり、簡単なメール登録で済むなど敷居は低くしてあります。

しかし当然当たりませんので、顧客から苦情が入れば「もっといい情報があるが金額が高い」など支払う金額を釣り上げられていきます。

つまり、外れてからが本番の詐欺、ともいえます。

「出来レースだから100%当たる。はずしたら返金してもいい」とまで言われ、何百万円も払ってしまうケースがあります。

そもそも、本当に当たりを知っているのなら他人に教える必要はありません。

オッズが下がるからです。

もし少額でも付き合いを始めてしまったという方は、大金を要求される前に付き合いを絶っておきましょう。


派生の類似詐欺では

類似、とはいえませんが近年では「投資」という名目で運営されているサイトが目立ちます。

電話勧誘などを行う競馬予想サイトもありますが、その電話では「競馬」という単語を使わず「投資」に興味がないかなどの入り口でかけてくる場合も確認しています。

本来、投資会社なのであれば『金融商品取引』業者として登録されて番号などの表示があるはずです。

これは法的に義務付けられているものなので、投資を謳っていてそれを持たないという事は程度の低い業者であると判断できると思います。

競馬の予想サイトで金融商品を取り扱う登録をしている業者など見たことがありません。

競馬という言葉の響きが胡散臭いものなので「投資」と言い始めたにすぎないでしょう。

株式やファンドの投資であればその運用成績は厳密に精査されるはずですが、競馬を利用したとたんそのあたりが疎かになるのはおかしいですね。

ギャンブルなど投資としては最もリスクが高いという事を覚えておきましょう。


電話番号

パチンコ必勝法・打ち子詐欺

パチンコ必勝法バイト詐欺

攻略法詐欺とも言いますね。

勝てる見込みの薄い、もしくはまったく無いパチンコ・パチスロなどの攻略法を売りつける詐欺です。

いくつかの手口が確認されています。

まず、インターネットや雑誌などで広告し、その手法を売りつける問うのが基本的なシステムです。「会費」という名目で金銭を要求されることもあります。

情報が安いからと言って試しに買ってみると、実現不可能に近い難易度で、苦情を入れると「もっといい情報がある」と金額を釣り上げていく手法も良く取られます。

旧時代には実際に攻略法が出回った時期もありますが、システムの発達した現在ではありえない話です。

パチンコ店の外で声をかけられたりするケースもあるようですので、話を聞いても真に受けないようにしましょう。

この手の偽情報は腕の悪さや時期の悪さを成功率の低さに求めることができ、本人が自覚していないケースもあります。

情報が高ければ高いほど、その価値の担保と錯覚するケースも多く、被害額を跳ね上げさせる要因となっています。

業者はある程度稼いだらすぐに消えてしまいます。

心当たりがありましたら、早めのご相談が大切です。


派生の類似詐欺では

バイト感覚で求人募集している「打ち子詐欺」はこの派生と呼べるでしょう。

初心者歓迎! 簡単高収入! 「市場調査スタッフ」や「PRスタッフ」などと書かれ、パチンコに興味のある方へ求人を出しています。

新台のテストや攻略法検証などと書かれている場合もあります。

いっけんすると普通のバイトに見えてしまう、とても悪質な手口です。

アルバイト面接の感覚で採用連絡を受けると、向こうで選考があったように錯覚しますが応募者全員合格です。

ここで採用されるとパチンコ・パチスロ台の攻略法や絶対に出るという確約を貰います。

そして「保証金が必要なので〇〇万円預けてきてください」や「登録料が必要ですが、すぐに取り戻せますよ」などと言葉巧みに金銭を要求されます。

絶対に勝てるパチンコであれば大金が稼ぎ出せますから、その分保証金や登録料も高額なことが多く、働くつもりだったのに気が付いたら全財産毟り取られていた、なんてこともあり得ます。

この手口であると、ギャンブルにまったく興味のない無縁な人まで被害に遭ってしまうのでより罪深い詐欺です。

深みにはまる前にご相談ください。


電話番号

ワンクリック詐欺

ワンクリック詐欺

その動画、大丈夫ですか?

携帯電話やスマートフォン、パソコンなどの動画を利用した詐欺が大変多いです。

どの端末からも気軽に動画などを鑑賞できる昨今ですが、それを逆手にとってアダルトサイトなどで頻繁に繰り返される詐欺です。

その歴史は古く、2クリック、4クリックなど様々なものがありますがここではひとくくりにしています。

アダルトサイトなどで年齢認証をしてたつもりが、突然登録され金銭が発生するものが代表的です。

その際、携帯端末であれば機種や個体番号なども併せて表示されるので個人を特定されたような錯覚を与えますが、実際にはそれ以上の情報は相手には伝わりません。


「誤登録の方は・・・・」と連絡をうながす表示があるケースでも連絡など不用意にしてしまうとメールアドレスが流出したり、名前や住所など聞かれるので気を付けましょう。

※スマートフォンの場合は、不正アプリなどで電話番号やメールアドレスが抜かれている場合があります。

もちろん金銭は払う必要などないので、あわてて払わないことが肝心です。


最近は聞かなくなりましたが動画を見ようとすると、パソコンの画面上になかなか消えない表示が強制でなされるなどもありました。「消したかったらお金を払ってください」という手口です。


派生の類似詐欺では

最近では動画閲覧の為に「下記の番号に電話をし、パスワードを聞いてください」などと書かれ、電話をすると強制登録、金銭発生、というパターンでご相談される方が多いです。

電話をかけているために番号まで筒抜けで個人情報の流出原因になります。


同時登録詐欺と呼ばれるものもあります。

無料のサイトを用意しておいて、その無料サイトの規約内に「有料のサイトへ同時登録される」と記載して無料サイトに登録した顧客を同時に有料サイトにも登録させる登録方法です。

「有料のサイト」とは書かずに「姉妹サイト」などと表現してそのサイトの規約を参照しなければ有料であることを故意に分かりづらくしている例もあります。

無料サイト・有料サイトともに、出会い系サイトだけではなく、懸賞サイトや占いサイトなど、さまざまです。

このような登録方法も、個人の意に反して行われているため、契約そのものが成立していません。


住所・氏名・職場・家族についてなどの個人情報が業者に伝わってしまうと嫌がらせなどの金銭以外の被害も起こりえます。

当社では多くのご相談から対処ノウハウを蓄積しております。お気軽にご相談ください。

もちろんご相談は無料です。


電話番号

霊感商法・運気向上詐欺

霊感商法運気向上詐欺

むしろ不幸になります。

霊感商法とは人の不幸を巧妙に聞き出して、霊能者を装った売り手がその不幸を「先祖のたたり」などの因縁話で説明します。

そして「この商品を買えば祖先のたたりは消滅する」と効能を訴えたり「このままだともっと悪いことが起きる」などと不安を煽り、相手の弱みにつけこんで法外な値段で商品を売りつけるなどの被害のことを言います。

扱われる商品としては主に壺や多宝塔の美術品を初め、印鑑、数珠(念珠)、ブレスレット、表札、水晶などがあります。

祈祷料、除霊料、供養料などの名目で法外なお金を払わせるが、商品の販売はしないというパターンもあります。

人の弱みに付け込み、不安を煽るので被害額がとても膨らみ、救いがない事例が大変多いです。


派生の類似詐欺では

最近ではかつてのように大がかりな展示会など行わずに、電話一本で高額の販売を行う業者が雨後の竹の子のごとく乱立しています。

新聞や雑誌などの広告でもよく見かける、「開運」商品。

無料提供であったり、数千円程度の安い金額での販売であったりします。

購入される方も最初はお守り程度の気持ちで購入しているはずなのですが、詐欺業者は餌にかかったとばかりに食いついてきます。

「あなたは稀に見る幸運な運勢をしている」「他の人よりも多くの加護を受けている」など目に見えない自分の「運命」を誉められます。

(「占い」などを入り口に同様の手口に引きずり込む場合もあります)

しかしそこから「ただ一点、大変悪い霊に憑りつかれている」や「除霊すればとんでもない幸運が舞い込む」「宝くじに高額当選する」「死ぬまでお金に困らない」などと言われ高額の除霊費用を振り込まされたりします。

お金を支払う人だとわかると、どんどん要求はエスカレート、持っていれば持っているだけどんどん金銭を要求されます。

断ろうものなら「今ここでやめるととんでもない厄災が降りかかる」「わたしはあなたのことが放っておけない」「宝くじが当たるからすぐに取り戻せる」など言われずるずると付き合ってしまうのです。

中には消費者金融に行って金銭を用意する人もいます。

なにも運気の上がらない数珠やブレスレットを買う程度なら「勉強代」で済みますが、数百万、数千万円の被害は人生を左右します。

深みにはまる前にご相談ください。


電話番号

PCソフト詐欺

PCソフト詐欺

自動売買ソフト、その売り方。

よく聞く高額ソフトといえば、FX(外国為替証拠金取引)の自動売買ソフトですね。

なにせ自動で売買してくれて、銀行をはるかに凌ぐ超高利回りを叩き出してくれるのですから安いはずはありません。

この世にはたくさんの自動売買ソフトが出回っていて、すべてを見たわけではないので本当に儲かるかまったく儲からないのかまでは断言できません。

しかしその販売方法が、出会い系サイトやSNSなどを利用したデート商法であれば一気にきな臭いものになります。

デート商法などの悪辣な手口を使わなければ売れない「絶対に儲かるソフト」とはなんでしょうか。


また、最近では投資詐欺のマッチポンプの手法を利用したPCソフトの販売も確認されています。

事前に対象者宛に電話を入れておくのです。

「パンフレットは届いていませんか」「非常に貴重なソフトです」「限られた人しか買えません」「謝礼はするので代理で購入してもらえないか」このように電話を入れられて、購入してしまったた後はなしのつぶてです。

手元には何の役にも立たないPCソフトが残るのみです。


派生の類似詐欺では

なかにはソフト売買のみならず、一緒に運用まで謳う業者もあります。

運用会社まで出すことによって、投資費用もその関係会社に入金させます。

ソフトを使ってその会社で投資をするという流れになるのですが、実際に運用することはありません。

預けたお金を運用しているとパソコン画面上では確認できるのですが、実際は預けたお金はそのまま呑みこまれてしまうのです。

パソコンの画面上で利益が乗っていると出金するという人もいないでしょうが、いざ出金しようと依頼をしてみてもなんだかんだと理由を付けて最後まで出金させてはもらえません。

実際に儲かってはいないので、利益どころか元金まで返ってこないという状況になります。

どれだけ連絡をしようとも担当者が電話口に出ない、そのまま放っておけばそのうち電話もつながらなくなり、所在地に行ってみたところでレンタルオフィスや空き物件という事になります。

黙っていても自然にお金が入ってくるなんていう状況は現実的にありえません。

いま現実に手にしていないお金が、相手の用意した運用会社の画面上で儲かっているとしても油断はできません。


似たような状況に置かれている方は、お早目にご相談ください。


電話番号